社会福祉法人 幸輝会

HOME > 法人概要 > 理念・方針

理念・方針

経営理念

幸輝会は人間尊重の立場に立って福祉の向上に努め地域に愛され信頼される法人を目指します。

人間愛をスローガンとして昭和47年に産声を上げ、「利用者サービスの質の向上」 「地域密着型の福祉サービス」「透明な健全経営」「職員の資質向上」に努めてまいりました。
これからもこの願いを理念として取り組んでまいります。

経営方針

○ 幸輝会は健全な経営を行い、社会の期待に答えます。○ ご利用者一人ひとりを尊重し、質の高いサービスを提供します。○ 職員を大切にし、働きがいのある明るい職場作りを目指します。

幸輝会が求める人材像

幸輝会では、一人ひとりがここに掲げる基本人材像に向けて研鑽し、互いに育成していきます。 ○ 人の意見を素直に聞ける人 ○ 思いやりの心で人を大切にできる人 ○ 相手の立場に立って考えることができる人 ○ 前向きに目標を持って業務に取り組める人 ○ 和を大切にし、いつも笑顔で気持ちの良い対応のできる人 ○ 報告・連絡・相談を的確に行うことができる人

ご利用者への宣言

 ○ 私たちは、ご利用者の安全、安心を最優先いたします。 ○ 私たちは、常にご利用者の立場に立って考えます。 ○ 私たちは、ご利用者の個性を大切にし、その人らしい生活ができるように努めます。 ○ 私たちは、ご利用者とご家族との絆を大切にし、ご家族と共にケアを進めていきます。 ○ 私たちは、ご利用者のプライバシーに最大の注意を払い、個人情報を守ります。

五信条

○ 高度な福祉サービスの提供 私たちは、全ての業務に誠意を持って当たり、ご利用者に信頼されるサービスを提供します。 ○ 利用者本位のサービス提供 私たちは、ご利用者の立場で考え、心のこもったサービスを提供します。 ○ 地域と共に 私たちは、奉仕の精神を持ち、地域から愛され信頼されるサービスを提供します。 ○ 職員の資質向上 私たちは、日々援助技術の向上に努め、ご利用者に満足していただける質の高いサービスを提供します。 ○ 安全で安心感の持てる体制 私たちは、ご利用者に豊かな生活を送っていただけるよう、安全で安心感の持てる体制を整えます。

職員基本行動心得

あいさつ

  • 自分から進んであいさつします。
  • 明るくさわやかに、笑顔であいさつします。
  • 心をこめてあいさつを伝えます。
  • あいさつで職場を明るくします。

言葉づかい

  • 「思いやりのある言葉」を使います。
  • わかりやすい言葉づかいで、ご利用者やご家族に誤解を与えません。
  • 言い回しにも気を配り、良好なコミュニケーションをとります。

身だしなみ

  • 化粧や服装等、身だしなみには気を付けます。
  • ご利用者のケア等の場面では、危険な物は身につけません。
  • 清潔、衛生に配慮します。

態度

  • ご利用者、ご家族を思いやり、気遣い、気配りをします。
  • やさしい対応をします。
  • 相手の話を聴くときに相手の目を見て、うなずいたり、相づちをしたりしながら、相手の話に関心を示します。
  • 相手の目線に立って、親しみのある縦度をとります。
  • やる気や思いは、態度と行動を通じて表します。
  • 常に自分の態度をふり返ります。
  • プロとしてのあるべき姿を考え、実践します。

職員間コミュニケーション

  • お互いの個性と職種、仕事を尊重します。
  • 職位同士でもマナーに基づいて適切な応対をします。
  • 進んで情報提供し、連携を強化します。
  • お互いに刺激し合い、お互いを高めます。
  • 上司、部下、同僚に関わらず、相手を思いやり気遣います。